オキノエラブネブト育ってました

こんばんは。
s-れいんです。


今日はいろいろと予定があり作業は朝しかできず。静岡にも行けませんでした…。


先日、オキノエラブネブト幼虫の生存確認を兼ねてマット交換を行いました。


6匹いましたが、全員無事に育ってました。





オキノエラブネブト
Aegus subnitidus tamanukii
産地:鹿児島県 奄美群島 沖永良部島 越山
累代:WF2
孵化日:2017年9月

10月に入手した時は孵化したてでかなり小さかったので不安でしたが、無事に成長してました。



小さすぎて見つけるのが辛かった…。

こんな小さかったのに、120ccプリンカップにUマットで個別管理しちゃってました。
落ちてなくて本当に良かった…。

とりあえず半分ぐらい新しいUマットに交換し、このまま羽化まで持っていく予定です。春頃には蛹化するのではないかと思います。

国産ネブトの中では大きくなるオキノエラブですが、たぶん小さい個体か羽化してくるんでしょうね。


明日は大宮のインセクトフェスティバルに遊びに行きます。
予定では10-12時ぐらい。記事にまとめる予定です。

関連記事

COMMENT 0