FC2ブログ

ビルマニクス成長

こんばんは。
s-れいんです。


東京戻ってきました。
やはり我が家は良いですね。


今日のネタはビルマニクスの幼虫です。
なお、KUWATAの戦利品ではありません。


いつだったか忘れましたが、去年の11月頃にビルマニクスの幼虫をゲットしたので、ひっそり飼育してました。


ビルマニクスゴホンヅノカブト
Eupatorus birmanicus
産地:タイ ターク県ウンバーン郡
累代:WF1
割り出し:2017年9月19日

ビルマニクスといえば、黒いウサミミが特徴ですね。そんなに大きな種ではないと認識しています。
飼育法はよくわかりませんが、まぁなんとかなるでしょう。ゴホンヅノと同じで良い?
ちなみに雌雄は不明の2匹のみです。

入手した時はかなり小さかったので、とりあえず500ボトルにNマットで管理。温度は23度ぐらい。
今年1月12日に1回目のマット交換。Nマットに少しUマットを足しました。

No.1:12.2g
No.2:6.8g

No.2はメスかな?なんて思っていました。

で、最近ボトルを見ると、めっちゃ育ってました。


デカイ。


なので1ヶ月しか経っていないですが、2/18に交換を実施。




No.1: 12.2g→ 25.5g

めっちゃ育ってる。





No.2: 6.8g→ 20.2g

♂じゃない?笑

そんなに栄養のあるマットではないのにここまで育つとは…。


今回の交換では800ボトルに、マットはUマット対Nマットを8:2ぐらいにしました。
また、温度を少し下げ、20度前後で管理することに。
今のところ順調です。


ビルマニクスは休眠が長い種らしいので、メスは気長に探しましょう。
その前に羽化できるか不明ですが。

そもそも飼育品の流通がかなり少ないですね。
まぁ後で考えます。



今日までの仙台出張は無事に終了しました。
結局、牛タンや寿司は食べれたので食の面では満足。
また、会食では宮城の銘酒、浦霞を頂いちゃいました。少し飲みすぎたかな…。


そんな中でも際立ったのがこれ。




浦霞EXTRAです。
なんでも、これは東京では飲めないんだとか。おススメされたので頂きました。結構高かったです。
私がお金を払った訳ではないですが。

値段に見合った美味しさだったと思います。
宮城に行った際には是非ご賞味下さい。
関連記事

COMMENT 0