ネブト再セットの経過

こんばんは。
s-れいんです。


昨日の大雪の影響も特になく、今日は普通に仕事をしてました。
最近忙しくて帰るのも遅くなりがちです^^;


さて、再セットを組んでいた口永良部島産のネブトですが、順調なようです。
再セットの内容はこちら


微粒子にして3日ほど経った後にケースを確認してみると、






卵が確認できました。

以前のセットでは外から産んでる感は全くなかったのでこれは進歩といっても良いのではないでしょうか?
結果的に前回は2匹だけ幼虫いましたが。


以下余談。

ところで、最新のBE-KUWA(むし社)に、ネブトに関する記事がありましたね。
どうも全てを微粒子にしてしまうと水分の調整が難しくなるから、粗めのマットも入れた方が良いといった内容だったかと思います。

なるほど確かにと思いつつ今後の参考にしようと思いますが、他にやってる方はいるんですかね。


さらに関係ない話ですが、ボルネオってネブトだけでも50種類ぐらいいるらしいです。日本より面積が広いとはいえ、流石です。♀の同定なんて不可能なのも納得ですね。


ヒサゴネブト属なんてのもいるらしいですが、生体で入ってきたことあるんですかね?

今年はボルネオが盛り上がりそうです。
関連記事

COMMENT 0