FC2ブログ

ノコギリ(下甑島)① 羽化

特に飼育ネタもないので、羽化個体の紹介。


日本にいるノコギリクワガタ(Prosopocoilus )の基準種ことノコギリクワガタ原名亜種が羽化しました。

知らない人はいないこのノコギリクワガタですが、基産地は意外にも伊豆半島の下田。
大学生の頃行ったことがありますが、海抜数メートルのポイントでもクワガタが採れるそうです。ミヤマもかなり低標高で採れるとも聞きます。

今回羽化した個体は、下甑島産のWF1。以前幼虫で頂いた個体になります。
読みにくい漢字ですが、読み方は「しもこしきじま」です。

この下甑島、調べる前は長崎あたりかなと思っていましたが、実際は鹿児島県にあるそうです。
下甑島が属している甑島列島は上・中・下の3つの甑島からなるそうで、おそらく全ての島でクワガタは採集可能と思われます。



Googleマップより引用。



◼︎2018年10月13日 羽化






なかなか立派な♂に見えます。


実際は60ミリ強しかなく小さいです。



真上ビュー。


形に特徴があるのかはよくわかりませんが、とりあえず色は黒いです。


ノコギリクワガタ(原名亜種)
Prosopocoilus inclinatus inclinatus
産地:鹿児島県薩摩川内市下甑町
累代:WF1
羽化日:2018年9月末


なお、♀は蛹で落ちたため、♂のみです。
最近このパターン多いな。


ということで、現時点でブリード予定はなし。


COMMENT 0