FC2ブログ

プラティオドンネブト(原名亜種)① ペアリング

久々のネブトネタです。

先日、プラティオドンネブトの原名亜種をペアで頂きました。
以前記事にしたのは西イリアンのアルファック産でしたので、本種の亜種となります。
正直違いはよくわかりませんが。


個体の紹介。

まずは♂。




大きさは42ミリ程。
特徴の出た素晴らしい個体です。


やはりプラティオドンは横幅があるので、迫力があります。


次は♀。





大きさはなかなか。


どちらも既に後食済みです。


プラティオドンネブトクワガタ(原名亜種)
Aegus platyodon platyodon
産地:インドネシア共和国モルッカ諸島モロタイ島
累代:CBF1


◼︎2018年10月13日 ペアリング






コバシャタイニーにて。
メス殺しは、、、多分ないと思います。


ちなみにモロタイ島はここです。



Googleマップより


意外にスラウェシ島が近いですが、ここまで採集に行く人はいないでしょうね。

モルッカ諸島最大の島と言えばハルマヘラ島ですが(地図のモロタイ島の下)、こちらは過去メタリフェルホソアカのハルマヘラ亜種(ssp. aenomicans)がいますが、最近はめっきり見ないです。途絶えてはいないと思いますが、表には出てこないですね。



関連記事

COMMENT 0