FC2ブログ

ネパレンシス飼育記①

まず結論から先に言うと、普通に失敗しました。


今年のインド便で8月頃に入荷したネパレンシスですが、特に買うつもりはありませんでした。

が、知人とのやり取りの内に、いつのまにか我が家にやってきていました。
なお、♂がB品の極小ペアなので、格安でした。


ネパレンシスといえば、コクワと表現されているものの、70ミリをゆうに超えてくる大型のドルクスです。過去はネパール産が流通していましたが、近年はネパールからの入荷が途絶えているのでインド産が入荷しています。
まだ累代個体は多くないですが、これからはインド産が多く流通することになると思います。

また、ドンキエールに続き、非常に人気のあるコクワですね。




こちらが♂。

特に測ってはいませんが、たぶん40ミリぐらいです。



真上ビュー。


見ての通り、左後脚を欠損しています。



こちらが♀。


サイズは♂と同じぐらいです。



真上ビュー。


うーん、こちらは立派。



顎のアップ。


ネパレンシスの♀って特徴がありますね~。


ネパールコクワガタ
Dorcus nepalensis
産地:インド共和国アルナーチャル・プランディーシュ州 ウエストカメン
累代:WILD


とりあえず持ち腹でセット。


◼︎2018年8月7日 セット





菌床ケースを使いました。
2ヶ月ぐらい寝かせていたものです。


ですが、2週間ほど見ても全く産まず。
これは未交尾と判断しペアリングをすることに。


◼︎2018年8月30日 ペアリング


同居でやりました。





サイズも小さく、脚もないので心配でしたが、無事に成功。





そのまま三日ぐらい同居してセット。


◼︎2018年9月3日 セット②


セット日:2018年9月6日
ケース:デジケース小
材:なし
マット:カワラ菌床
温度:21度


三日ぐらいで卵見えました。
やはり未交尾だったようです。


こればっかりは運ですが、知人も2♀が未交尾だったようで、WILD♀単が買いにくくなりますね。



その後、放置するものカビが発生したり、コバエが見えたりしたので、今日まで放置してました。
これが失敗。



放置し過ぎたんですよね。



◼︎2018年10月15日 割り出し






うーん、カビ。





まぁこれはしょうがないです。






失敗と言ってもゼロではないんですよ。






一応、4頭は採れたんですが、問題は♀が既に落ちていたんですよね…。


再セット用にカワラブロックを準備していたのに…。


まぁ、残念ですが、無事に採れた4頭には頑張ってもらいましょう。





採れた幼虫は大夢カワラカップ200ccへ。
やるなら大型目指します。



COMMENT 2

えたくわ  2018, 10. 15 [Mon] 20:14

s-れいんさん、こんばんは。
ネパレンシス採れたんですね。
デカいとかなりカッコいいので
是非大型出して下さい。
うちの♀は産まずに寝てしまいました。
来春かな。

Edit | Reply | 

s-れいん  2018, 10. 15 [Mon] 21:49

えたくわさん

えたくわさん、こんばんは!
20頭以上は採れると思っていたので大失敗です(笑)
やはりボトルの方が良いですね〜。

飼育品の方が癖がありそうですね。


>s-れいんさん、こんばんは。
ネパレンシス採れたんですね。
デカいとかなりカッコいいので
是非大型出して下さい。
うちの♀は産まずに寝てしまいました。
来春かな。

Edit | Reply |