FC2ブログ

パチェコ① 羽化

メガソマ属最期のカテゴリー回収。
半年以上前に800ccボトルに突っ込んでいたパチェコヒメゾウカブトが少し前に羽化してました。

Uマットに23度ぐらいでずっと管理していましたが、成長する個体とあまり成長しない個体がいて、何となくスモールメガソマは苦手な種だと感じました。
これはテルシテスやヨルゲンセンにも同じことが言えて、どうも成長が良くない個体がいます。中には拒食で落ちる個体も。

高添加は良くないと思うので、あまり添加の高くないUマットを使用していますが、それでも落ちるということは水分量や温度に問題があるのかもしれません。
また、いっそ無添加の発酵マットでも良いのかもしれませんね。


ただ、今回はタイミング良く2頭が羽化し、偶然にもペアとなったので無事に累代は出来そうです。
偏ったらブリードはしないつもりでした。

とはいえ、スモールメガソマのペアリングは苦手中の苦手なのでちゃんとやらないと失敗してしまうかもしれません。


では、羽化した個体の紹介。


まずは♂。





こちらがパチェコ。
他のスモールメガソマと異なり毛は生えていませんが、アクティオンやマルスを小さくしたようなフォームは魅力的です。



真上ビュー。


真上から見ると良くわかるのですが、結構手脚が長いです。
小柄の割に掴む力も強く、メガソマを実感させられます。





しかし、新成虫って動かないので撮影しやすいですね。


次いで♀。





サイズは普通かと。
ボグティの♀と似てます。



真上ビュー。


ブリードは多分来月になりそうです。


パチェコヒメゾウカブト
Megasoma pachecoi
産地:メキシコ ソノラ
累代:CBF1
羽化日:2018年9月末


まだまだ組むセットが沢山ありそうです。

関連記事

COMMENT 2

もっち  2018, 10. 14 [Sun] 13:52

こんにちは

s-れいんさん、こんにちは^^

最近は秋の気配も感じ飼育がやりやすくなってきましたね。
パチェコが無事羽化し、おめでとうございます。
同時期に♂♀とは(^^)/

♂の頭角は体の割にスマートにシュっと長く伸びているのが良いですね(^^♪
でも成長にムラ?があるのは困りものですね(-_-;)

Edit | Reply | 

s-れいん  2018, 10. 14 [Sun] 21:40

もっちさん

もっちさん、こんばんは!

ちょっと下がり過ぎて我が家ではネブトの飼育に支障が出てます(笑)
ありがとうございます。一応ブリードしようと思います^^

小さいですが、カッコ良いカブトですね。
この手のカブトは幼虫飼育も苦手です、、、


>s-れいんさん、こんにちは^^

最近は秋の気配も感じ飼育がやりやすくなってきましたね。
パチェコが無事羽化し、おめでとうございます。
同時期に♂♀とは(^^)/

♂の頭角は体の割にスマートにシュっと長く伸びているのが良いですね(^^♪
でも成長にムラ?があるのは困りものですね(-_-;)

Edit | Reply |