FC2ブログ

オキナワネブト(粟国島)④ セット

東京に戻ってきました。
今回の出張のハイライト良いホテルに泊まれたことです。


我が家で飼育しているクワガタの数で言えば圧倒的にネブトが多いです。
今回は♀に偏ってしまった貴重な粟国島産オキナワネブトのセット記事です。
WF3から累代をスタートし2周目になります。


ところで粟国島がどこにあるかご存知の方は少ないと思うので、地図を調べてみました。



Googleマップより


思っていたより沖縄本島のだいぶ西の方にあるようです。
確かにこれはなかなか行くのは面倒そう。


オキナワネブト自体あまり出回っていませんが、たまたま入手したのがこの産地だったのは運が良かったのかもしれません。



羽化した♂。


前回の記事でも記載しましたが、オキナワネブトはなかなか大きくなりません。
本土と同じ飼育方法でしたが、5ミリ以上は小さいです。

当面は25ミリが目標です。


◼︎2018年8月 ペアリング


特に写真はありませんが、プリンカップにて1♂3♀ずつ入れてペアリングを実施。



◼︎2018年9月24日 セット



間がかなり空きましたが、時間が取れたのでセットへ。








問答無用で1♂3♀(4♀)ずつ投入。
しかも3セット組みました。


流石に場所もないので、2セットはボトルにてセット。


セット日:2018年9月24日
ケース:コバエシャッターミニ、1400ボトル
材:なし
マット:Nマット(70%篩い掛け)+幼虫食べカス
水分:普通
温度:常温(20~24度)


Nマットだけでも普通に産みますが、今回は強い味方オキナワネブトの幼虫を飼育していたマットを残していたので、混ぜて使用しました。


きっと産むと思います。
ただし、これ以上気温が下がるようであれば23度スペースへ移動。






ネブトの記事ってあまり人気はないのですが、しばらく続きます。

関連記事

COMMENT 0