FC2ブログ

ヤマトサビ② 割り出し

3日連続サビクワネタ。


今日は国産唯一のサビ、ヤマトサビクワガタです。

ウルスルスサビと同様に7/24にセットしていましたが、同様にコバエが湧いたため、とりあえず割り出しました。

セット記事はこちら


◼︎2018年9月24日 割り出し






あまりマットにはいなそうですね。




マットからは1頭
少ないなぁ。

ですが、ウルスルス同様、こちらも材には産んだ形跡が結構あるため、材は保管することに。


この血統はそんなに採っても仕方ないので、10頭前後見込めれば良いかなと思っています。


今回、ヤマトサビとウルスルスサビにはフェロールマットを使っていますが、カワムラサビと比較してあまりマットには産まない印象なので、普通に産卵一番で十分だと思います。
とりあえず教訓として。






実は最近密かに思っていることがありまして、それが国産種は全て1サイクルは飼育するという小さな野望です。
もちろん入手が法律で規制されているオキナワマルバネ、ウケジママルバネ、ヨナグニマルバネや現実的に入手が不可能と考えられるナコウドジマチビや硫黄島のフィシコリスマメなどは除きますが。
飼育してる人がほぼいないであろう、キイニセコルリなどの無駄な難関種にも一度ぐらいチャレンジしてみたいですね。

これらはとりあえず5年を目処に考えています。
後は飼育種を少しずつ絞って、好きな種をひっそりとやろうかなと。

こんな事を考えつつ、来年以降も飼育は続けていきたいですね。






今日は出張に来ています。

関連記事

COMMENT 0