FC2ブログ

セリケウスミヤマ(ohbayashii)② 割り出し

今日は休暇を利用して上野の昆虫展へ。
写真掲載の許可は頂けましたので、明日記事にまとめようと思います。


今日はミヤマネタ。
WILD個体をセットしていたセリケウスミヤマのラオス北部亜種ohbayashiiの割り出しです。


セット日は6月21日なので、セット期間はだいたい2.5ヶ月ぐらいです。
ミヤマは低温のためか孵化まで時間がかかるためセット期間は長めです。
産み始めも結構遅いかも。


ヒメミヤマ系でもないし追い掛けもしっかりしたので産んでなかったらヘコむレベルです。


◼︎2018年9月11日 割り出し






この時点で幼虫が一頭。坊主は免れました。





あー。やはり卵出ました。
結構セット期間長めにしたのに。


なかなか難しいですね。
孵化しそうな卵ではありますが、管理がやや面倒です。





結果は、幼虫5頭と卵7個ぐらいでした。
卵は何個か潰しました…。


数としては十分なのですが、あまり産んでないですね。





♀はまだ元気でした。
とはいえ、もうセットは組まず余生を過ごしてもらいます。


WILDミヤマ、今年は何種類かやっていますが、なかなか爆産とはいかないです。
やはり何か足りないのでしょうね。

来年の課題です。

関連記事

COMMENT 0