FC2ブログ

ナンサーミヤマ① セット

本日はいろいろやろうと思っていましたが、なかなか出来ず。
明日いろいろやりたいですね。
バクテリア材なんかも作りたいです。


そういえば先日のイベントでナンサーミヤマをかなりお安く入手していました。


ナンサーミヤマと言えば、高価なミヤマではないものの、ミャンマー北部を主産地としているため、それ程入荷は多くないです。それ故に、流通も多くはないですね。

とは言え、人気もそんなにないので、今年みたいにそこそこの数が入ってくると割と投げ売りになります。

個人的には結構カッコ良いと思うんですけどねぇ。

ちなみにメアレーも今年は♂は未入荷?だと思われますが、ナンサーもほぼ♀ばかりで♂はかなり少なかったです。
私の知る限り1♂。

今回は8月のDGさんのミャンマー便で入荷した個体です。最初はハンスミヤマの♀として入ってきたものらしく、検品段階でガックリしたとか。
カチン産の不明ミヤマも入ってきたらしく、詳細を聞きましたが、話を聞く限りプロス辺りだとは思いますが、はっきりとは同定できないそうです。


とりあえずB♀で良いと思っていたので、2頭購入。



真上ビュー。


ナンサーの♀は前胸部に特徴があり、見ての通りかなり尖ってます。
ここはチベットミヤマと類似していますが、ハンスとは明らかに異なります。





2♀いますが、割と大きさが違います。




まぁ同種だとは思うんですけど。





大顎はこんな感じ。
イカしてます。


ナンサーミヤマクワガタ
Lucanus nangsarae
産地:ミャンマー連邦共和国カチン州 Chudo Razi
累代:WILD
入荷日:2018年8月


◼︎2018年8月30日 セット


本当はやりたくなかったけど、2♀まとめてセット。





セット日:2018年8月30日
ケース:コバエシャッター中
材:なし
マット:Nマット+黒土+ミヤママット(2:1:2)
水分:普通
温度:20度ぐらい


やっぱり血統別に管理したいので♀ごとに分けようかなぁ。


状態は悪くないですが、シーズン中盤から終盤にかけての個体なので産む確率は1/2ぐらいと思ってます。


10頭ぐらい採れれば十分。

COMMENT 0