FC2ブログ

メアレーミヤマ飼育記①

週末になりました。


今日はミヤマネタ。


今年の7月上旬、今年最初のインド便が入りました。
入ったのは通称前田便で、ミヤマを中心としたラインナップとなっています。

店舗としてはランバーさんとむし社さんが分け合ったようで、値段設定とラインナップはほぼ一緒でした。
一部ロンドミヤマやオーベルチュールミヤマ、グラキリスミヤマなどの高価なミヤマはランバーさんのみでしたが。


せっかくなので仕事終わりに、むし社さんの閉店間際に行って直接見せて頂くことに。
まだ店舗には並んでいませんでした。


特に買うつもりはなかったのですが、店長の飯島氏に乗せられました。

「このメアレー、ウェムケンが混じってるかもしれない。」


その後、2人で入荷したメアレーを並べて全部チェック。
正直全く分かりませんでしたが、元気そうでかつ他と違う個体を選んだつもりです。


最近になって判別方法を2,3種知りましたが、当時はよく分からなかったので仕方ないですし、そもそも飯島氏が判別できない時点で私に判別できるはずないんだよなぁ。


で、結局購入。


帰ってきていろいろと調べました。





結果、、、うーんこれはメアレー(笑)


ちなみにサイズとかは全く関係ないそうです。


見れば見る程メアレーですね。残念。


一応いろんな角度から。




まだ毛も結構残ってます。







なお、メアレーミヤマはインド北東部からネパール東部、ブータンにも分布しているそうです。インド産をssp.表記している場合もありますが、特に亜種分類はされていないようです。


とりあえず産ませなければ始まらないので、早速セットへ。


メアレーミヤマクワガタ
Lucanus mearesii
産地:インド アルナーチャル プラディーシュ州 West Kameng
累代:WILD
入荷:2018年7月12日


◼︎2018年7月13日 セット





とりあえず速攻でセットへ。
普通のミヤマのセットです。



セット日:2018年7月13日
ケース:コバエシャッター中
材:なし
マット:Nマット+黒土(7:3)
水分:普通
温度:20度


珍しく中ケースを使用。
なんとなく気合が入ってたみたいです。
あんまり覚えてない。



2週間おきに餌を変えるぐらいであとは放置。


で、先日ケースを見ると♀が☆になっていたので解体してみることに。


◼︎2018年8月29日 割り出し


正直産んでるとも思ってなかったんですけど。





お、右下の方に注目。






産んでました。有難や。





黒土で固くなった底の方にいました。


結果は、、、






初令幼虫が15頭でした。
丁度良い数。頑張って飼育します。



第1便なので交尾済みか不安でしたが、大丈夫だったようです。
しかし、この便のクワガタは本当に状態が良いですね。かなり丁寧に管理しないとこんなに良い状態でインドから持ってこられないですよ。ほんと。
インドって超遠いですからね。


メアレーは1年で羽化しないかなぁ~。

なお、最終便ではこの時の半額ほどに値下がりした模様。
でも、状態が良いものが買えたので特に不満はないです。


余ったケースは別のミヤマのセットに利用。
これからネブトのセットを大量に組むのでそろそろ5~6月にセットしたものをどんどん解体していきます。


COMMENT 2

月読  2018, 09. 01 [Sat] 18:53

s-れいんさんこんばんは

s-れいんさんすごいですね!
ミヤマの♀の見分け方なんて私には絶対無理です^^;
でも羽化したらウェムケンなんてこともありますよね?

Edit | Reply | 

s-れいん  2018, 09. 01 [Sat] 21:05

月読さん

いや、私も見分けるのは基本無理ですよ(笑)
今回のはいろいろと勉強しただけです!
限りなくゼロに近いですが、ゼロではないですね!笑


>s-れいんさんすごいですね!
ミヤマの♀の見分け方なんて私には絶対無理です^^;
でも羽化したらウェムケンなんてこともありますよね?

Edit | Reply |