FC2ブログ

KUWATAフェスティバル横浜 2018年夏

こんばんは。

先日、横浜では4月以来となる即売会イベント、KUWATAフェスティバル横浜が行われたので、いつも通り参加してきました。



「ワイルドプライド公式Twitter」より引用。


WILDがピークとなる7月にイベントがなかったので、 どうかな~という感じはありましたが、そこそこWILD個体もいました。


とりあえず欲しいものはあまりありませんでしたが、いつも通り早めに行きました。

イベントはいろいろな方と話ができる貴重な機会なので、特に欲しいものがなくても、行くことに意味はありますね。
今回も約束していた方や偶然お会いした方、顔見知りのショップの方などいろいろとお話しできました。


AM 6:00ちょい前 到着


とりあえず起きられたので始発でした。

が、今回は何故か人が多く、すでに30人以上…。
我が家はから横浜はそんなに近くはないので、始発でもこれが限界ですが、付近の方でもう少し早く来れた方でも30番ぐらいだったそうです。
つまり、20人以上が徹夜??
そこまでして欲しいものがあるんですかね。


とりあえず気温は暑くもなく、やや肌寒い程度でしたので、そこまで辛くはなかったです。
眠かったけど。


AM 8:15ぐらい 整理券配布


主催者が前泊してた割にはやや遅めの配布。
この時点ですでに7,80人ぐらいは並んでましたね。おそろしや。


並んでる時後ろの方、有名な方だったので本当は話しかけたかったのですが、コミュ障ぶりを発揮して話しかけられませんでした。
その方のブログ5周ぐらい読んでるんですけどね。


なお、37,38番でした。
この時間では最も後ろの順番でした。





その後、約束してた方と連絡を取り、ネブトをお渡し。
そしてネブトを頂きました。

その後ネブトの話をししました。
初めてお会いしましたが、とても良い方でした。本当に。

こういう出会いもあるのでTwitterも捨てたもんじゃないです。


その後、少し抜けて朝食を食べに向かいました。
いつも通りランドマークのスタバ。





最近スタバによく行くので、無駄にポイントが貯まります。

ここで目玉商品の発表。
期待してた割にはそれほど欲しいものもないですね。
一般に期待。


AM 10:30 目玉商品選択


先頭から順に目玉商品を選んでいきます。


私の番の時点で、モンギロン等、明らかにお得なやつは既になかったですが、安めのやつが残ってたのでそれを選びました。


AM 11:45 入場開始

12時から入場開始です。

とりあえずランバージャック様のブースへ。
インドのミヤマがわんさか。シーズン終盤なこともあり激安でした。

本当は欲しいものがありましたが、速攻でなくなったのと、状態が悪かったので断念。
山口氏と少しお話ししてメアレーミヤマとウェムケンミヤマの判別方法を教えてもらいました。
まぁ、店長でも判別は70パーセントぐらいみたいですけど。

猛烈にメアレーを勧められましたが、買いませんでした。

その後、ブースを見回り、いつもお世話になってる方やブログでお世話になっている方と入り口付近で2時間近く談笑。
いつも通りえたくわさんyouさんとも長々とお話ししてしまいました。


そういう意味でも今回はあまり買い物をしてませんね。


また、いつもお世話になってあるBeetle on店長やなぜか顔を覚えられてるDG店長にも挨拶。
DG様ではかなり値切ってしまいました。元々激安だったのに…。


PM 4:00 撤退


いろいろとお話ししてたので、今までで一番会場にいました。





そんなに買ってないけど、満を持して撤退です。


その後お昼ご飯。



つけ麺です。

ラーメン好きならこの写真でお店まで一瞬でわかるはず。


PM 6:00 帰宅

お疲れ様でした。
寝ました。



購入したものをざっくり紹介。
今回成虫は貰い物だけで、購入はゼロです。


まずは貰い物。








プラティオドンネブト(原名亜種)
Aegus platyodon platyodon
産地:モロタイ島

モロタイ島産の原名亜種です。持っていなかったので有難い。
しかし大きいとカッコ良いですね。
羽化したばかりなので少し寝かせてからブリード予定。

後はパープルメタリの♀を頂きました。
♂しかいなかったのでありがたや…。


次は購入品。





ヨーロッパミヤマ(原名亜種)
Lucanus cervus cervus
産地:ギリシャ


今となってはレアなギリシャ産。もうほぼ出回ってなさそう。途絶えさせる訳にはいきませんね。

そもそもケルブスやりたかったので有難いです。

ギリシャ産は特徴が出るそうなので楽しみですね。
一時期は亜種turcicusとして入荷してたぐらいですし。


そして次はこれ。





トリアピカリスオニ
Prismognathus triapicalis
産地:中国 四川省Mt. Nibashan


マイナー過ぎてもはや知ってる人いないレベル。
簡単に言うと、中国にいる少し変わった形のオニクワガタです。日本への入荷はほとんどないと思います。


他にもなんかいたような気がしますが、忘れたのでこの辺で。






なんだか知り合いが増えて来たので、イベントでも退屈しないですね。
去年初めて行った頃と比べると雲泥の差です。

良い人ばかりと知り合いになれて嬉しいものです。今後ともよろしくお願いします。



関連記事

COMMENT 0