FC2ブログ

アマミネブト(奄美大島)③ 羽化

今日は横浜KUWATAでした。
あまり増種はしていませんが、沢山の方とお話ができて、良い経験となりました。
後日記事にまとめます。

青森の続きを書こうとも思いましたが、、、眠くて無理でした。

こちらの後半も明日あたりには…。


4月28日に割り出したばかりのアマミネブトの幼虫が羽化してました。
割り出しの様子はこちら


割り出し時にそのまま埋め戻したって書いてあるので、そのまま産卵用のマットで成虫にしてしまったようです。
だから小さかったのか…。


◼︎2018年8月18日 羽化確認





繭玉が大量に出てきました。


ですが、14頭のうち3頭は蛹化時に落ちていたようで、繭玉内で☆に。たまーにありますが、原因は乾燥気味だったことと関係しているのかもしれません。
現に本土ネブトの方は1頭も落ちていなかったので。


繭玉をひたすら割ります。





しかし♂ばっかり。
欲しい種に限って偏ります。





繭玉内の様子。


結構ギリギリまで詰まってます。



羽化後あまり時間の経ってない個体。


赤めですね。


この2頭がやや大きめで太さもあったので時期の種親にしました。
大きさは約27ミリ。



こちらは♀。


♀は11頭中3頭のみで、あとは全部♂でした。


とりあえず2ペアは同居させて放置します。

たぶん8月上旬の羽化なので、セットを組むのはもう少し先になりそうです。

1ペアは今日のイベントで知人に差し上げました。
少しずつネブトの輪を広げていきます。



関連記事

COMMENT 0