FC2ブログ

ドンミヤマ② ペアリング~セット

こんばんは。
東京に戻ってきました。


先日、ドンミヤマのペアリングを実施し、その後♀をセットに投入しました。


♀は5月より、♂も7月には餌をがっつり食べていたので、ペアリングを実施。
前回の記事はこちら




◼︎2018年7月31日 ペアリング





小型なのでミニケースにハスクチップと水苔を敷いて管理。
温度は22度です。


いつものことですが、翌日には交尾を目視。



ドラえもんシート久々の登場。


一回では不安なので数日同居。



◼︎2018年8月9日 セット投入


少し遅れましたが、♀のみをセットへ。






セット日:2018年8月9日
ケース:コバエシャッター小
材:なし
マット:Nマット(下部)、フェロールマット(上部)
水分:普通
温度:22度ぐらい


正直よく分からなかったので、普通にNマットを使用。なんとなくフェロールにも産みそうな気がしたので、上半分はフェロールの二層構造で。
普段はあまりやらないですが、気分でやってみました。


温度はやや高めとの噂を聞いたので、我が家のエアコン管理常温スペースより22度前後の場所に。
先日のゴロファと同じ温度です。


産んでくれれば良いですけどね。
どうにも癖が強そうです。






丁度今日、ランバーさんが、ドンミヤマを入荷したと情報がありました。
ブリードをすでにしているので、もちろん買うつもりはありませんが、今年は遅い気がしますね。
インド便に力を入れすぎたのか、発生が遅いのか、答えは分かりません。


関連記事

COMMENT 0