FC2ブログ

ミカルドキンイロ①

こんばんは。


台風の影響も特になく、無難な1日を終えました。
明日仕事すれば夏休みに突入するので、あと少し頑張ります。


ネタがないわけではないのですが、やや書く時間がないため、久々のランプリマネタです。


2017年9月羽化のミカルドキンイロが、ようやく活動を始めました。


と言ってもすでに♀は符節が欠けたりと満身創痍。こんな状態で産むのかどうかは不明ですが、せっかくなのでペアリングをしておきました。


◼︎2018年8月2日 ペアリング





ミカルドキンイロクワガタ
Lamprima micardi
産地:オーストラリア バース近郊
累代:CBF1
羽化日:2017年9月


およそ10ヶ月程寝てました。
休眠管理は苦手なので、乾燥させて脚が取れたりすることは多いです。
生きてるだけまだマシですが…。


とりあえず1♂に対して2♀をペアリング。
あとで適当にセットを組む予定。


♂は紫、♀は緑で概ね固定されている血統のようですが、ミカルドは黄色っぽい色等、意外にも発色は豊かなのでいろいろな色が見てみたいですね。


休眠さえなければ飼育しやすい虫なんだけどなぁ。






今日入っていたミャンマー便で、久々にハンスミヤマが出てました。1ペアと1♀でお値段もそれほどではなかったためか、入荷のお知らせ後30分以内には売り切れてました。残念。

ミャンマー産の不明ミヤマも合わせて出ていましたが、うちのと同種っぽい気がします。DG様でも同定できないのであれば、安易にプロスって訳でもないかもしれませんね。


関連記事

COMMENT 0