ルニフェルミヤマ、マット交換

こんばんは。
s-れいんです。


先日ルニフェル亜種のフランシスカを紹介したばかりですが、原名の方も一応います。


とりあえずマット交換をしたので適当にまとめます。
あくまで備忘録。


ルニフェルミヤマクワガタ
Lucanus lucifer lucifer
産地:India Lower Dibang Valley
累代:WF2


ルニフェルにしては珍しいLDV産ですが、 ssp.表示する場合もあるようです。
立地的にも原名とフランシスカの中間的な特徴が出るんだとか。
とは言え、個人的には原名の範囲では?と考えているので当ブログでは原名亜種として扱うことにします。





No.1: 10.1g

なかなかでは。♂ですかね。





No.2: 2.7g

ちっさ。
♀であることを祈ります。




No.3: 8.9g

普通かな。
♂ですかね。


という訳で、重さでの判定は2♂1♀といったところ。

ミヤマの幼虫って凶暴なので測りにくいんですよね。自分の尻を噛もうとすらします。


とりあえず、フランシスカと同じく800ccボトルにUマットを詰めて管理。
温度はワインセラーで18度です。

今年中には羽化して欲しいですね。




ネパール産のルニフェルミヤマ が欲しいです。

ユダイクスそろそろ起きないかな。

COMMENT 0